川久保 玲(かわくぼ れい)【ファッションデザイナー】

川久保 玲(かわくぼ れい)とは?

日本を代表するファッションデザイナー

川久保 玲(かわくぼ れい)の経歴

1942年東京生まれ

慶應義塾大学を卒業後

旭化成工業㈱の宣伝部に入社

その後スタイリストとしてフリーで活躍

1969年「コム・デ・ギャルソン」で既製服を作り始める

1973年「㈱コム・デ・ギャルソン」を設立する

1981年パリにてコレクションを発表する

1980年代は、代表的ルック(スタイル)の黒で統一した『ボロ・ルック』や『プア・ルック』を打ち出して多くの人々を魅了する。

20世紀を代表する女性デザイナーです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です