コシノ ヒロコ(Hiroko Koshino)【ファッションデザイナー】

コシノ ヒロコ(Hiroko Koshino)【ファッションデザイナー】とは?

日本のファッションデザイナー

コシノ ヒロコ(Hiroko Koshino)【ファッションデザイナー】の経歴

大阪、岸和田市生まれ。

文化服装学院に在学中に日本デザイナー協会デザインコンクールで一位受賞

1964年に大阪心斎橋にオートクチュールアトリエを開設

1977年以降は毎年東京コレクションに参加。

1978年にはローマのアルタ・モーダで日本人として初めて作品を発表。

1982年から10年間はパリ・プレタポルタ・コレクションに参加

2009年には17年ぶりにパリコレクション再デビュー

2011年にはファッションとアートの展覧会を行う

2012年には、絵画だけの個展をパリで開催

ファッションブランド「HIROKO KOSHINO」について

ブランド創設1982年

日本を代表するファッションブランド

世界各地で高い評価を得ている

「HIROKO KOSHINO COUTURE」・「HIROKO KOSHINO PREMIER」・「HIROKO KOSHINO」・「TRENK」・「HIROKO BIS」

の5つのブランドを展開している

ほかにも、TV通販で販売する婦人服

バックや財布

帽子等の雑貨類

タオルや食器・紳士ファッションのトータルアイテム等、

幅広い分野でか事業をしている

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です