イブサンローラン【由来・人物像をご紹介】

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )(1936年8月1日 – 2008年6月1日)は、フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )は彼が残したファッションブランド

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )ブランドの由来

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )というブランドは、イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )の名前からとったブランド

 

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )人物像

 

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )は人種の壁を取り除いたデザイナー

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )が行ったことで有名なのが人種の壁を取り除いたことです。

有名モデルナオミ・キャンベルは、

『有色人種を支えてくれた』と発言しています。

ナオミ・キャンベルは、世界的ファッション雑誌【Vogue】の表紙を黒人モデルとしてはじめて飾ったモデルです。

それには、彼イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )の存在があったからなのです。

 

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )彼が残したことば

イブサンローラン (Yves Saint-Laurent )は、幾つもの素敵なことばを残しています。

ムッシュの素敵なことばをご紹介いたします。

 

『女性に必要なのは、黒のタートルネックとタイトスカートそして彼女を愛する男』

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です