YOSHITO(ヨシト)【とても履きやすい痛くない走れるパンプスを作成するYOSHITO】

YOSHITOとは?

株式会社ニューロンドンという靴メーカー会社が1998年に会社の総力をあげて立ち上げたブランド。

ハイクオリティーな履きやすくて痛くない靴を提供しているのに、価格も手が届かないという価格設定ではないところがとても魅力。

ハイセンスでハイクオリティーな今注目のブランド。

YOSHITO ヨシト/5374 ウェッジソールのパンチングパンプス

YOSHITOのパンプスの魅力とは?

YOSHITOは、靴のクオリティーがとても高く評価さてれいます。

それは、長年の間で培ったものなのです。

YOSHITOのパンプスを一度履くとそのクオリティーの高さとコストパフォーマンスの良さに引き込まれます。

そしてそのクオリティーへのこだわりが、愛される長年愛される秘密なんです。

YOSHITOパンプスの製法へのこだわり

YOSHITOパンプスのこだわりといえば、『足を包み込む製法』の『ボロネーゼ製法』と『プラット製法』です。

足を包み込むのはなぜ大切かといいますと、足を包み込むことで、しっかりと足とパンプスを一体化させるんです。

そのことにより、足にフィットして痛くなく走れるそして履き心地が最高になるんです。

足にフィットすること、それはパンプスにとってとても重要なこととなってきます。

YOSHITOのパンプス素材へのこだわり

足当たりが柔らかなカーフ(仔牛)・キッド(仔山羊)・ラム(仔羊)の革を、イタリアを中心に世界中から上質な素材を集めて使用されているんです。

素材へのこだわりは、足にフィットするYOSHITOのパンプスには欠かせないものとなっています。

長年の靴製作から、培った素材への熱い情熱がYOSHITOのパンプスをとても魅力的にしているのは間違いありません。

YOSHITOのパンプス底材へのこだわり

YOSHITOのパンプスの底の材料は、【革材】とゴムの素材でできた【モールド底】というものがあります。

YOSHITOのパンプスの底【革材】の方は、とても軽く足になじんでいくのが特徴ですが、一方で雨の日には滑りやすいという弱点があります。

しかし、YOSHITOのパンプスの革材は、ゴムが足先の中央に埋め込まれていますので、滑りずらくさらには底が擦れにくい仕様になっています。

YOSHITOのパンプスの底【モールド底】の方は、ゴム製なのでもちろん減りずらく雨の日でも滑りにくい仕様なんですが、YOSHITOパンプスのもう一つのこだわりとして足を包み込むという仕様になっているので、しっかりと足をそこから安定させてくれるのです。

YOSHITOのパンプス価格はどれぐらい?

YOSHITOの価格設定は、けして手が届かないような値段ではないところが嬉しいポイントになっています。

だいたい、1万円台から3万円台のものが主力をとっています。

この履きやすさのクオリティで1万からのものがあるのはおどろきです。

YOSHITOのパンプスをお得に買うには?

YOSHITOパンプスをお得に買うには?

YOSHITOのパンプスをお得に購入するには、ネット通販がおすすめです。

楽天ショッピングでしたら、かなり割引されていたりしますので、楽天ショッピングでさがすのが一番いい方法です。
YOSHITOパンプスホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です